*いつまでも夢の住人*

siasia.exblog.jp
夢とうつつを行ったり来たり。折に触れ思うことを、気ままに書きつづったブログです。
by siasia_bis
プロフィールを見る
画像一覧
Top
容疑者 室井慎次【ネタばれっ】
2005年 09月 04日 |

 めずらしく邦画にいってきました。
 熱心にこのシリーズを見ていた訳じゃないんだけど、室井さんすきだったしなぁw

 観に行った知り合いから、感動して泣くよ、ってきいて。。
 少し大きめのタオルなど用意して(笑)

 前回、スターウォーズ観に行ったときにポップコーンの大を買って、観だしたらほとんどたべなくて、8割ぐらい持って帰ってしまったことを考えて、今日はSサイズ。。
 飲み物も、レギュラーでもすごいあまるので、キッズサイズ(・_・)


 さて、感想はと。。w


 一般的な刑事物のストーリー展開とは違っていて、シナリオライターさんは大変だったんだろうなぁ、と思いました。
 室井さんて、えらいさんで、キャラクターとしては動かしにくい?ひとじゃないですか(笑)
 下っ端はとりあえずはしれってかんじだけど、彼をそうさせると、立場とか威厳なんかも、なくなっちゃうのかなぁなんて。

 演じている立場として、難しそうだなとも。。本人も、相手役も。
 だって室井さんてー、、しゃべらないひとだから!w
 表情やしぐさだけで語る必要が在る場面が多くて、間の取り方もたいへんそうだとおもっt。。
 相手役の田中麗奈さんも、よくがんばってたなぁと思います。(笑)

 映画オリジナル?のキャラとしておもしろかったのが、新宿署の刑事さん。
 哀川翔さんがメインをやっていて、ほかの人たちも。。刑事さんなのかどうか?と疑いたくなる様子のヒトばかりだったけど、おもしろかったなぁ。
 田中麗奈さんがしてた、なって半年の弁護士さんもよかった。
 あと、佐野史郎さんがやってた、取調官も。。w個人的に、男前じゃないけど好きな俳優さんで(・_・)w

 いつものキャラクターとしては、筧さんがやっぱりおいしい役所だったなぁと。。
 一度は敵対役?だった、真矢みきさんも、今回はとても心強い存在で、よかったです。
 今回は二人とも、しっかり味方!で。。
 あとは、面会に一度だけきていた、湾岸署の3人トリオw
 一回だけだったのにインパクト十分、筧さんとは別の意味で、おいしいやくどころだったw
 終始、室井さんの渋い雰囲気だったのに、あの一瞬だけとても、観てる映画のフロア全体がなごんでた。。。。(笑)

 ストーリー全体の感想としては。。
 サイドストーリーだし、こいうもんなのかなと思ったりもしますが(>_<)

 ストーリー展開としては、室井さんが本部長で追いかけていた殺人事件の容疑者が警官で、任意で取り調べている最中に、逃げ出した警官が事故死したことで、なんといったっけ。。行き過ぎた取り調べだったんじゃないの?みたいな容疑がかかったと(笑)
 取りようでどうにでもなるようなこと。
 これを、有名な弁護士があしもとすくいあげて、無理に告発した、ってかんじのところからでした。

 真実を知りたいから、停職処分になっていても事件を追う姿は、とてもすてきでしたが。。
 なんというか、警察上層部の陰謀みたいのに振り回されていて、かわいそうだったなぁ。
 過去にあった辛いことまで、ひっぱりだされて。

 ネタバレになるから、書かない方が良いのかもだけど、ほんとに疑問におもったので。。

 室井さんが学生時代つきあってた女性が、不治の病になり、室井さんはほんとにその人を大事に想っていたから、大学を辞めて看病しよう、と決めてたそうです。
 でも、その女性は、数日後抜け出して、海に飛び込んで死んじゃった。
 室井さんは、自分が追いつめてしまったんだと、とても後悔してる様子だったけど、なんだかなぁ。。
 私も一度は死を覚悟したことがあるだけに、思うこと。
 どうしてその女性は、自殺なんてしたんだろうな、って。
 大学を辞めて欲しくなかったから、死んじゃったのか、悲観したから死んじゃったのか、、
 きれい事かもしれないけど、ほんとに命が尽きるまで、がんばってほしかったな。
 室井さんには、大学を辞めずにがんばって欲しいって、ちゃんと告げて。
 死ぬまでに自分ができることって、考えて欲しかったなぁとか。
 どうせしぬなら、それまでにできること、やってもいいんじゃないかとか。
 室井さんは、優しいからなのか、そのへん思わなかったのかなぁ。。

 どのみち先に死ぬにしても、自殺なんてしたら。
 残されるヒトがどれだけ悲しむか、考えて欲しかった。

 という点で、不満におもいました(´・ω・`)

 あと、半年の命だったという話だし、休学して看病でもよかったんじゃないのー?とか、余計なことを思ったりw
 一つに入魂して、他のすべてを捨てることだけが、最良とは思えないでする。。

 サイドストーリーのそのまた、サイドストーリーだけどさ。。

 あとあと、その彼女の日記を、親から託されて、渡されるシーンがあるけど、あれもなーw
 十分心に残っていて、その人に縛られているかもしれないのに、また。。
 そんな、思い出に縛り付けるようなアイテム、渡さなくても、とか。
 室井さんみたいなひとは、新しい恋とかむずかしいかもしれないけどもー
 そゆのに縛られずに、幸せをつかんで欲しいとか、まあ勝手に思ってました(・_・)。

 そして。

 ラストがいちばん不満だったな!w

 まあ、警察みたいなところにいると、結局上の人からの圧力とかに負けざるをえないんだろうな、って思うけどもさー。。
 結局は、上の方で筧さんと真矢さん(役名わすれた)が動いてて、事件解決はいおめでとう!ってかんじで、下の方ではいずってた室井さんは、やれるだけやってよくがんばったで賞止まりで。。
 ばたばたと、たたみ込むように終わって、残念でした。

 エライさんの中でもみくちゃになりながら、むつかしー顔して耐えてる姿、素敵でしたが。。w
 ちょっと残念。
 また、活躍してくれる日がくるのかなぁ。

 とりあえず、個人的感想としては、2回目映画でみよう、って思う人は、少なそうかなぁ。。
 DVDでいいわっというかんじでした。

 次はなにみようかなぁ。。
 
[PR]
<< 仕事いそがしいよ。。(泣) PageTop ろみたん レベル41に。。 >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Apple Pie Skin by Sun&Moon