*いつまでも夢の住人*

siasia.exblog.jp
夢とうつつを行ったり来たり。折に触れ思うことを、気ままに書きつづったブログです。
by siasia_bis
プロフィールを見る
画像一覧
Top
攻殻機動隊 の、原作漫画をよみました。
2006年 09月 14日 |

 感想。




 む、むずいよ。。。wwww




 ストーリーは、DVDシリーズ1の、スタンドアローンコンプレックスと、映画2作品の元になるエピソードがつまってました。

 漫画の最初が、2ndシリーズのラストの場面と同じになっていたのが、とても不思議な気がしました。

 読み終えて思ったのは。

 原作の史郎正宗さんて、すごい人なんだなぁとおもったけれど、攻殻機動隊制作委員会の人たちは、もっとすごいなあってことw



 この一冊を、映画2本とDVDシリーズ28本に広げてるんですよ、、w



 もちろん、原作の史郎さんともばっちりディスカッションしつつなんだろうけど、それにしてもすごい。
 モンスターっていうアニメも、すごいと思ったけど、あれは原作に忠実につくってたようだし、原作者の方の力量がかなり大きいというか。
 攻殻は、共同制作品として、ものっすごいクオリティ(◎-◎)
 ほめすぎ? 私が他を知らないだけ、という話もありますかね。。
 でも、ほんとおもしろいです。


 原作では、課長さんがもうちょっと3枚目というか。
 割と一般的印象である「上司」だけど、アニメシリーズではもうなんていうか、超渋いおじさま系wwww
 とても私好みですよ(*'ω')ええ

 でもね~~
 石川も渋くて好きなんです。。

 はっ(◎-◎)萌えてチャ話が進みませんね!


 原作では、ボーマやサイトウといった、九課でのレギュラーがあまり、出番がなかったのでさみしかったかなぁ。。あと、この辺の人たちのキャラクターの描き分けが、むずかしかったような。(演出としてじゃなくて、実際の絵的に。。みわけつきにくかっt、、w)

 タチコマがフチコマだったのも、不思議な感じでした。

 あと、原作では、バトーと素子、なんにもなかったしーw
 女と絡んだり、彼氏がおったり(..)
(素子に女友達がやたら多いのには、アニメをみていてとても不思議な気がしてたんだけど、ここでものすごいなっとくしてしまった。。。。。)

 難しい描写が多かったので、1ページを何度か読み返すこともあって、1冊だけなのに、読むのに結構時間かかっちゃった。
 ストーリー的にはおもしろいけど、コレを漫画で続けていくのは、たいへんだったろうなーとおもうし(書く側も読む側もw)、アニメになったのは正解だったんじゃないかと思いました。
 耳で聞き取るならまだ、頭にイメージとして入りやすいかなとw



 うん。
 おもしろかったw



 でもますます、アニメを好きになりました。
 普通は、原作の方がよかったなーなんてこと、よくあるんだけど。
 攻殻は、アニメーションのほうが、かなりverupした感じにおもえました。

 また、暇を見つけて最初からみてみようかなぁ。。
 3作目の映画(?)も、またひとつ、たのしみになりましたよ(*'ω')b
[PR]
<< 納豆わりと好きな関西人 <... PageTop すごいことになった! >>
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Apple Pie Skin by Sun&Moon